お客様の声

本当の”見える”を知りました。乱視、頭痛、、悩みが解消されました。

2017/08/13

お客様の許可を得て掲載しております。

facebookより

 

 

2週間前にメガネを作りに行き、先週受け取りに行き、新しいメガネになって1週間です。

私は左右に乱視がありますが、今まで行った幾つかのメガネ屋さんでは、
「乱視を強くするとよく見え過ぎて疲れるから」
と何処でも言われ、乱視の数値は抑えてました。
片目ずつの検査ではよく見えるのですが、最後両目で見た時に見え方に違和感がある。
それを訴えてもうまく調節してもらえた試しがありません。
それでも若いうちは慣れてくると脳が頑張って合わせてくれたのか、違和感が気にならなくなっていたのですが、歳が進むほどに左目の奥の緊張が慢性的、頭痛持ち、階段の段差が見えづらい、動体視力が落ちる、対向車の車のライトがまぶし過ぎて夕方からの運転が怖いなど、見ることに関するストレスが大きくなってました。
コンタクトを作りに行っても結果はいつも同じ。結局いつも最後に「メガネ貸してください」
と言われて、メガネに合わせられてしまう。
メガネ屋を変えて試しても結果が同じなので、もうピント調節機能が衰えて歳のせいだなと諦めつつ、心の何処かで、多分乱視の両目のバランスを合わせるのって難しいかも。ちゃんとした所で診てもらいたいとの希望も持ってました。
そんな時に友達から教えてもらったのがアイックスさんです。いつもの検査方法ではなく、ポラテストという検眼方法で検査します。やはり私の両目は左右にズレてました。
検眼している時に、左目の奥に常に感じてた張りがスーッと無くなってたのも気づいてました。
それと
「首が右に傾いて顎が出るのクセですよね」
とお店の方から指摘。
おおっー。学生証の証明写真をとる時、高校の時から常に写真屋さんから「頭まっすぐにして下さい」と指摘され直してたけど、自分では曲がってるとの意識がなく、常に言われるからまっすぐにしようと思っても、なかなか治らず。整体でも毎回指摘され。
お店の方曰く
「多分そうやって見る方が田中さんにとってまっすぐに楽に見えるからだと思うんです」
おおっー見え方に原因アリだったのか、
そして新しいメガネにして1週間。
左目の緊張がなく、頑張らずに見えています。
夕方夜の運転もライトも照明も眩しくないです。
夕方の疲れも、週末にどっと感じていた疲れも気のせいかないかも。
ものがぴたりとよく見える。外の景色に立体感がある。
yahoo!の画面ってこんなに立体的にデザインされていたのか、とにかく見るもの見るもの新鮮で楽しいし、昨日の運動会のような人混みでも疲れないし酔わなかった。
そして首がまっすぐなんですかね、左の肩こりがなくなった。
とにかく驚いているんです。
今はまだずっと緊張していたピント調節機能の筋肉をリラックスしてリハビリの途中です。

予定を入れても体調が悪くなることを心配することもなくなり、

安心して生活ができるようになったことがうれしいです。

44歳 女性

EYEX'Column

アイックス事業発展計画発表会

先日臨時店休を頂戴し、 パーソナル・グラス・アイックス全社員が揃い、 当会を実施させていただく事が叶

頭痛持ち必見!慢性頭痛の本当の原因がここにあるかもしれません。

いつ起こるかわからない頭痛のために薬を持ち歩いている方 どんな病院に行っても原因不明と言われた方 ・

“メガネが下がるのは当たり前”なんて諦めていませんか?大切なのは◯◯!

こんにちは!視能訓練士の宮田ちひろです。   “メガネが下がるのは当たり前&#

Servise

世界最高峰の検査機器

Carl Zeiss社の3大機器が揃っているのはアイックスだけ世界最高峰の精度をもつ検査機器で眼の状態をお調べ致します。

両眼視機能検査

大型免許、2種免許を取りたいけど検査に引っかかった。距離感がつかめない等でお悩みの方は両眼視を矯正出来てないことが原因かもしれません。当店では世界で一番正確な基準のドイツ式検査ポラテストにて検査いたします。

女子メガネ

本当はメガネをかけたいけどメガネは似合わない。メガネと服のコーディネートが難しい等でお悩み女子のための特集です。

各種ブランド取り揃え

アイックスでは各種ブランドを取り揃えています。充実のラインナップであなたにピッタリのメガネが見つかります。

ビジョントレーニング

人間が感覚器から得る情報の80%は視覚情報です。そして眼は視力だけでなく使い方も非常に大切です。特に子どもの時にトレーニングすることによって、集中力や運動能力向上に繋がります。当店では小松式アセスメントによるビジョントレーニングを行っております。

アスリートの視覚コンサルティング

アスリートのあらゆるシーンでの眼の使い方から、選手の眼の状態を検査して特徴や癖をお調べします。また小松式アセスメントにより眼の使い方のコンサルティングを致します。

Top