小松 佳弘

間違ってますよ!老眼の進む?治療法は?眼鏡を選ぶ正しい知識と選択とは。

2015/11/15

老眼って意外と誤った認識の方々が多いです。   無理もないと思います。   誰もが認めたくないものです。     メガネを外せば近くが見えるから老眼じゃない!とか 遠くが0.8でよく見えて、近くは見えているから老眼じゃない!とか・・・   これらの条件は全て老眼ですが。。。   これだけは知っていてください。   誰もが訪れますし、老視のスタートは13歳からです。   これを聞くとみなさん唖然とされます。。。   images-1   老眼のご相談の時、   遠くが見るから近くが見えればいい。 老眼鏡だけでいい。とおっしゃる方が多いです。   感覚的には間違ってないのですが、   近くだけを矯正したメガネ(老眼)をお持ちの方は   たくさん買い替えすることになりますので眼鏡屋さんは喜びます。 ※アイックスは買い替えないメガネを推奨します。  
遠くは見える方が近くにいらっしゃったらこんなことよく耳にしませんか? ・老眼が進んでよく買い替える。 ・老眼がすぐに合わなくなる。   それには揺るぎない根本があります。   なぜ老眼が進むのか。 実際は老眼の数値は年齢によって進む数値が決まっていて、約60歳で止まります。 40は1.00 45は、1.50 50は、2.00 55は、2.50 60は3.00とざっくりとした数値ですが。。。。(3.00がMAX)   images     老眼を我慢している人や合っていないものをしていると50代で60の数値に近い人もいたりします。 数値が頭打ちするならいいじゃないか!なんて思っている方は放置していると60から近くの視力が出にくくなります。人の能力はある意味すごいです。使わないものは衰退させてしまうんですね。   頭打ちする数値ならなんで3ヶ月や半年で見にくくなるのか! 実は遠くの屈折異常(視力低下)が進んでいるからです。   生涯で自分の目しか使いません。※例外を除く 判断は自分しかできないのです。 よって、比較対象がない限り、0.1しか見えてない人が1.5の視力を経験しない限り その方は見えていると思い込んでしまうのです。   え?遠くは見えているよ!って方が一番重症です。 遠くが見えていると思っている人ほど結果はよくなく、 早期対策をしている人ほど非常に結果が良いです。   誰もが来る老眼。50代で悩むより、早めの対策をお勧めします!!   最近、お電話でお気軽に相談頂けて嬉しいです! ぜひお気軽にお電話ください!   パーソナル・グラス・アイックス 0948−22−2257 担当 小松

EYEX'Column

正社員募集

完全予約制の眼鏡店です。 予約制なので、空いた時間に効率よく他の作業をスケジューリングできます。

🍉お盆休みのお知らせ🌊

毎日暑い!!夏到来ですね!!皆様はいかがお過ごしでしょうか。 お盆休みのお知らせです。 飯塚店 8月

視機能のおはなし入門編「しいど」Tokyo vol.2 開催

2019年3月30日(土)9時〜12時開催のご案内   ビジョントレーニングってなーに?

〜定休日変更のお知らせ〜

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 平素は格別のお引き立てにあずかり、ありがたく厚

美容整形業界でも意外と知られていない?シワができる原因とは・・・?

美容整形をやる前に知ってほしいこと 先日あるニュースの特集で中年男性の美容整形について取り上げられて

視力だけじゃない?目のほんとうの機能 !

●○● 視力だけじゃない?目のほんとうの機能 ●○● 〜目が与える身体への影響〜 19日(水)、埼玉

コラム一覧はこちら

Service

初めてご来店のお客様へ

来店のご予約から、購入、受取りまでの流れのご説明です。初めてご来店のお客様は、まずはこちらをご覧ください。

世界的なメーカーCarl Zeiss社の検査機器

アイックスはCarl Zeiss社の3大機器が揃っています。老舗であり世界的なメーカーの検査機器で眼の状態をお調べ致します。

両眼視機能検査

大型免許、2種免許を取りたいけど検査に引っかかった。距離感がつかめない等でお悩みの方は両眼視を矯正出来てないことが原因かもしれません。当店ではドイツ式検査ポラテストにて検査いたします。

各種ブランド取り揃え

アイックスでは各種ブランドを取り揃えています。充実のラインナップであなたにピッタリのメガネが見つかります。

ビジョントレーニング

人間が感覚器から得る情報の80%は視覚情報です。そして眼は視力だけでなく使い方も非常に大切です。特に子どもの時にトレーニングすることによって、集中力や運動能力向上に繋がります。当店では小松式アセスメントによるビジョントレーニングを行っております。

アスリートの視覚コンサルティング

アスリートのあらゆるシーンでの眼の使い方から、選手の眼の状態を検査して特徴や癖をお調べします。また小松式アセスメントにより眼の使い方のコンサルティングを致します。

Top