宮田 ちひろ

頭痛持ち必見!慢性頭痛の本当の原因がここにあるかもしれません。

いつ起こるかわからない頭痛のために薬を持ち歩いている方

どんな病院に行っても原因不明と言われた方

・・・たくさんいらっしゃると思います。

偏頭痛などの慢性頭痛は、脳神経外科、頭痛外来などを受診しても脳や身体に異常がないという方がほとんどです。

でも痛くて何もできない。。。

原因が分からず、対処療法として鎮痛剤を飲み続けていませんか?

ロキソニンなどは、医師が飲まないほうが良い薬のリストにあるくらいです・・・

では、なぜ病院で検査をしても原因がわからないのでしょうか??

CTなど画像検査には眼球と視神経が映ります。

が、眼球や眼に関する神経のところに“臓器的”に問題がなければ、異常なしとされてしまいます。

実はこの慢性頭痛は、斜位によって引き起こされていることが考えられます。

画像上は問題がないので見落とされるのです。

頭痛外来では脳内しか見ていませんから。。

みなさん、斜位ということば聞いたことありますか?

普段、眼は正面を向いていますが、隠すと眼は楽な位置に行こうとします。

隠した眼を解放するとまた正面を向きます。これを斜位と言います。

一般的には隠れ斜視とも言います。これは両眼が見えている限り、ほとんどの人が多かれ少なかれ持っています。

写真:外斜位の場合

体験してみましょう!

どこか一点を両眼で見ます。

見ているところはそのままで、手を左右に動かし、目を交互に隠します。

いかがですか?

映像が左右もしくは上下、斜めに動きませんでしたか??

これが斜位なのです。

ズレが大きいほど、体や脳に負担がかかります。

普段は脳が眼の周りの筋肉や表情筋に命令を出し、

無意識に頑張って映像がダブらないようにしています。

眼は脳から派生して出来た臓器であるため、眼の筋肉や脳が頑張れば頑張るほど、脳や自律神経、体に与える影響が大きいのです。

 

 

この斜位をメガネによってサポートすると・・・

実際に40年間毎日頭痛薬を飲み続けても治らなかった方

通称自殺頭痛と呼ばれる群発性頭痛の方

脳外科のドクター、そのご家族などもご来店されており、

今では薬を買わないほど、ほとんどの方が回復しています。

普段は両眼で生活をしています。

一般的に行なわれている片目ずつの検査ではわからないことがたくさん潜んでいます。

両眼でどう見えているのか、を検査できるのがドイツ式検眼です。

ドイツ式検眼を謳っているところはいくつかありますが、

世界一のレンズメーカーであるカールツァイス社の検査機を用いたドイツ式検眼は、日本にわずかです。

ぜひ検眼を体験してみませんか?

眼は臓器です。守れるのは自分だけです。

飯塚:予約優先制

銀座:完全予約制

EYEX'Column

普段見られないフレームがイッキ見できる!?トランクショー開催中

◎◎アイックストランクショー開催中◎◎ 以下の4ブランドで開催いたします👓 □「Y」

取材していただきました❗

理念と経営 2020年5月号 →https://www.fujisan.co.jp/product/

既製の老眼鏡って、ほんとのところ、どうなの?

こんにちは、視能訓練士ちひろです。 今日のテーマは『既製の老眼鏡って、ほんとのところ、どうなの?』で

おうち時間を有効活用★親子でビジョントレーニング👀学習の困りごと、解決しませんか?

こんにちは、視能訓練士ちひろです。 新型コロナの影響がそろそろ終わりを迎えそうな雰囲気の今日このごろ

もう諦めない!不同視で左右差のあるメガネを楽に掛ける方法

こんにちは、視能訓練士ちひろです。 今日のテーマ『不同視で左右差のあるメガネを楽に掛ける方法』につい

2020ビジョントレーニング入門編講座 in 銀座

2月24日(月・祝)9:00〜12:00 満席 3月22日(日)  9:00〜12:00 終了 参加

コラム一覧はこちら

Service

初めてご来店のお客様へ

来店のご予約から、購入、受取りまでの流れのご説明です。初めてご来店のお客様は、まずはこちらをご覧ください。

世界的なメーカーCarl Zeiss社の検査機器

アイックスはCarl Zeiss社の3大機器が揃っています。老舗であり世界的なメーカーの検査機器で眼の状態をお調べ致します。

両眼視機能検査

大型免許、2種免許を取りたいけど検査に引っかかった。距離感がつかめない等でお悩みの方は両眼視を矯正出来てないことが原因かもしれません。当店ではドイツ式検査ポラテストにて検査いたします。

各種ブランド取り揃え

アイックスでは各種ブランドを取り揃えています。充実のラインナップであなたにピッタリのメガネが見つかります。

ビジョントレーニング

人間が感覚器から得る情報の80%は視覚情報です。そして眼は視力だけでなく使い方も非常に大切です。特に子どもの時にトレーニングすることによって、集中力や運動能力向上に繋がります。当店では小松式アセスメントによるビジョントレーニングを行っております。

よくある質問

よくある質問

お客様からよくいただく質問をまとめました。当店に関して質問・疑問がある方はまずこちらをご覧ください。

Top