Archive

深視力あきらめていませんか? アイックスだからできる最強の視力検査

2種免許やスポーツ等で、深視力の問題があって悩まれている方のご相談をよく受けます。

アイックスではそんなお客様のお悩みを真摯に考え、

解決するための方法を模索してまいりました。

 

そこで一つの結論として、

「まずお客様の状態をより精密に検査すること」

が大切ということを結論づけました。

 

今日は深視力にお悩みの方へ、アイックスの検査機のご紹介です。

 

 

店内

飯塚で73年創業のアイックスはドイツ式検査「ポラテスト」を導入しております。

両目のチームワークを整えることが出来るポラテストは最強の検査機と言えます。

検査も含めてゆっくりと時間を取ってご来店ください。3年以上は使用していただきたい最適な度数を10分程度で終わらせることは大変失礼にあたる。

そう考えております。

 

この検査機を用いて測定したデータから作成されたメガネを直用することにより

長距離運転手(大型)に必要な深視力はもちろん、野球にゴルフと距離感やタイミングが必要な球技の技術向上に役立ちます!

 

 

ポラテスト

これがポラテストです。デジタル化しており以前のモデルに比べると2倍以上の視力表が増えており、より精密な検査が可能となりました!

日本での導入事例は2件。

そのうちの1台がなんとアイックスにあります。

 

そして、iターミナル

ターミナル

 

0.1ミリ単位で目の位置を測定する機器です。

遠近両用などより視野を取る為にはここまでの計測が必要です。

人の手での計測であれば、1ミリか0.5ミリが限度です。

人の顔は多種多様1ミリ単位じゃ良い眼鏡は作れません。

 

作ってよかった。その言葉の為に日々精進致しております!

 

今まで深視力や立体視で悩まれていた方に、これらの最強の検査機を用いることにより

アイックスが万全の体制でお客様のお悩みを解決します。

 

あきらめないで!深視力!あきらめないで!立体視!

お気軽にお問い合わせください!

小松

 

近視 進む 抑制 防ぐ

kinsi-meka

 

室内で使うから0.8に合わせときますね!

初めての眼鏡なので1.0にしておきますね!

強い近視が進むので弱めにお願いします。

などなど眼鏡を弱く作る風潮が多く見受けられます。

私も大手量販店から安売り店、デパートにコンセプトショップと在籍経験ございますがどの業態も弱めに作るのです。

弱めに作る=クレームが出ない・検査を端折れる(技術不足をごまかせる)個人的にはそう考えておりました・・・

しかし!世界の眼科医の学会で発表されました!!!!

眼から鱗とはこういうこと。

それは・・・・

「弱めの眼鏡をかけている人は、完全矯正の眼鏡をかけている人に比べると近視が進む。」

でした!

弱めに作ると近視が進むという発表がありました!

眼鏡をかけると眼が悪くなるといった迷信はよく聞きますが・・・

掛けないと近視が進むということが科学的に証明された発表でした!

そして、近視のお子様にも朗報が!

世界で唯一近視を抑制できる!と言い切ることができるレンズがカールツァイスから発売されました!

その名も「MCレンズ」

img01

 

図のように遠くはしっかりとした視力を確保し、近くを見る所をすこし弱くすることにより水晶体の収縮させる負担を軽減させることができ結果近視を抑制することができるそうです。

視力を上げる機器は世の中にいろいろありますが、この眼鏡レンズが唯一、「近視を抑制出来る」と言い切れるものであるのは間違いありません。

☆近視で悩まれている幼児〜高校生までのお子様。

☆両親が近視が強く、現状は視力が良いお子様(早めの対策が結果を生むようです)

心当たりのある方はお気軽にご相談を!メールでもお電話でも結構です!

お問い合わせフォーム↓から
https://eyex.co.jp/form/

 

Top